ヨガ

【ヨガ】血流改善・冷え取り③逆転して代謝UP「スキのポーズ」

血流改善・冷え取りシリーズの第三弾です。

今日はチャレンジポーズなので、をやった後にトライしてみましょう♪

立ち仕事の方や肩張りの方にオススメ!

逆転のポーズの中では、比較的やりやすいほうです。

重力に逆らったポーズなので一日の終わりにやると、滞った血流やリンパの流れを改善し、むくみ対策になりますよ。スッキリして眠りましょう。^^

鋤(スキ)のポーズ

効果
  • 全身の血行・血流を改善
  • むくみ取り
  • 内臓の活性化
  • 背中のハリ取り
  • 肩こり・首こりの緩和
  • リラックス効果
  • 睡眠改善
ポイント
  • 勢いでエイっ!と脚をあげない。
  • 脚を床に戻す際には、ゆっくりと背骨一つ一つ床につけていくような意識で。バターンと戻すと腰をやるので×。
  • 手は腰でもお尻でも床でも、やりやすい位置に置く。
  • 腰や背中が固いと中々つま先が床につかないので、無理に下げようとしない。
  • 少しずつ脚が下りてくるので、重力に任せて待つ。
  • 首や肩に強いコリや傷病がある場合は、無理をしないでやめる。
  • 不安定な場所では行わない。

全身の血流が良くなることが一番の効能ですが、人によってポーズが終わった時に効果を感じる部位が変わります。

私の場合、首がこっているので、首の後ろにビリビリーっとした刺激を感じます。よほど日ごろ縮んでいる証拠です。

また、逆転のポーズは下がってしまった内臓を元の位置に戻してくれます。

この隙のポーズですと、グーッっと内臓に圧をかけるので、内臓のマッサージ効果があります。やっている最中に、ギューッグルルーっとお腹が鳴ることもあるでしょう。

個人的には逆転のポーズの中で、この隙のポーズが一番好きです。しかも床と脚を垂直にする①の位置で長めに留まってジワーっと背中をのばすのが好みです。

ご自分の「丁度いい位置」でポーズと呼吸を楽しんでくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

ブログ村参加中♪ポチり応援大変嬉しいです♡ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です