旅行

中伊豆ワイナリーヒルズの旅

旅行はやっぱり楽しい♪旅ログもご紹介してまいります。

3月末に中伊豆ワイナリーヒルズに行ってきました。


中伊豆ワイナリーヒルズは、ぶどう畑を有するワイナリー、日帰り温泉もあるホテル、乗馬体験ができる牧場からなる複合施設です

https://www.shidax.co.jp/winery/より

一昨年あたり、日経新聞を読んでいた時にこちらの紹介記事があり、首都圏からお気軽に行けるワイナリーとしてオススメされていました。ワインの試飲ができて、そのままホテルにお泊りができる。記事には大変満足気な女性の姿が写真で載っていました。

日経は他の情報検索目的で会社で読んでいたのですが、頭はワイナリーのことで一杯になり、どんなワインが飲めるんだろう、どんなホテルなのかな、食事もおいしいのかな、畑があるのかな、いつ行こうかな、などなど、もはやその日の仕事は手つかずとなりました。

やはり新聞の力というのは大きく、すぐに予約検索しましたが、その時期は中々予約が取れませんでした。

そこからあれよあれよという間に1年以上経ち、ついに行く機会を得たのです。

SHIDAXって“志太さん”だったんだ!

こちらのワイナリーがSHIDAXの経営だということは、行く前に知りました。しかし、SHIDAXと言えばカラオケ。どうもカラオケとワイナリーが結びつかず、「SHIDAXさんは手広くやってるんだな~。」くらいに思っていました。

現地のワイナリーツアーに参加した時に、ガイドさんの説明で、ワインはオーナーの志太さんのご趣味であることを知りました。さすがです。ご趣味で集めるワインのレベルが日本でも指折りであり、さらに、好きが高じて畑と工場まで作ってしまうのですから。資金力の違いに圧倒されました。

ワインセラーはほの暗い地下にあります。
ヴァンパイヤが出そうな雰囲気…ドキドキ!

オススメ時期は、ぶどうが実っていて、プールに入れる夏。

ぶどう畑を見て、ぽかーん。禿畑。そりゃそうですよね。3月ですものね。丸裸の木々が一面にございました。さ、寂しい、、、。

広大な畑

イメージが先行しすぎて、青々としたぶどう畑をどこかで期待していました。自分の浅はかさを悔やみます。ぜひともぶどうの収穫の時期、8~10月頃でしょうか、その時期に行くことをオススメします。

また、宿泊施設には 天然温泉「縄文之御神湯」の他に、水着でご家族友人と楽しめる「富士見遊湯~水着ゾーン~」があります。この水着ゾーンはアウトドアなので、今回行ったら水が抜かれていました。(娘と偵察に入り込みました。)一つでもアクティビティを増やすためにも、オンシーズンの夏に行って、水着でキャッキャと楽しむことをオススメします。足つぼゾーンがあったり、広くて楽しそうでしたよ。

さてここからは写真をお楽しみください♪


伊豆ワイナリー シャトーT.Sの玄関ホール。
ここからワイナリーツアーが始まります。

※ツアーは要申し込み。
地下ワインセラー。一人では絶対行けないな…。
オーパス・ワン コレクション
見る人が見たら、銘柄とかラベルとか楽しいのだと思います、
ロマネコンティというワードは聞いたことがある…
フィロキセラ(アブラムシ)に襲われる前の歴史的価値のあるワイン。
1本数百万とのこと。ひゃーっ!
チェアがあったり…
「愛すべき葡萄がワインとなり
私の心の魂となる
志太 勤 」
と、書いてあります。
赤ワインと白ワインの違いを勉強しました!
工場見学!残念ながら稼働はしていませんでしたが。
ツアーの最後にお待ちかねの試飲タイム♪
もちろん全部試しました。
ノンアルコールの葡萄ジュースとぶどう酢があります。
このお酢ドリンクがかなり美味しい!!!
有料の試飲コーナーもあります。
1杯100円~お高いものまで。
シャトーの素敵な外観。
ホテルは離れたところにあり、バスで移動します。
チャペル。ウエディングも挙げられるようです。
ホテルのお部屋にでは宿泊者限定ワインがウェルカムしてくれます。
ワイナリーで試飲するわ、夜のビュッフェで飲み放題だわ、もうお部屋では飲めませんわ。
お持ち帰りしました…。

ナイスミドルな殿方やご夫婦はもちろんですが、小さなお子さんを連れていたパパママもけっこうお泊りに来ていました。夜のビュッフェはカニが食べ放題だったり、クレープを作れたり、幅広い世代で楽しめるようになっています。

ワイン好きの方はぜひ遊びに行ってみてください♪

お読みいただき、ありがとうございました。

ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. […] 昨日ご紹介した中伊豆ワイナリーヒルズをチェックアウトして、車で30分程度のこちらに遊びに来ました。東京ラスク伊豆ファクトリーとは、こんなところ。↓ […]

  2. […] 中伊豆ワイナリーヒルズ → 東京ラスク伊豆ファクトリー を経て […]

  3. […] 詳しくは、こちらの記事で紹介しています♪ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です