Living in Shonan
Comfortable・Healthy・Beauty
LIFESTYLE

大人の秋冬用サンダル『SUBU/スブ』素足で履けるワンマイルフットウェア

SUBUとは?

“履くダウン”として名高い、秋冬に人気のサンダル『SUBU/スブ』

は、「誰も知らない冬のサンダル。寒い時期、ふと出掛ける時に素足で履ける、いままでにない秋冬のサンダル。」をコンセプトに、足全体を包み込む抜群のフィット感を生み出し、優しく暖かい履き心地をつくりだします。

SUBUとの出会い

最近おしゃれ系の雑貨屋さんやソニプラなどでよく目にするようになりました。気になってはいたものの、「なんだか生活を愛するシンプル系お洒落さんたちが買いそうだし、ボリュームたっぷりで機能性も高いというし…きっとお高いのでしょうね…。」と思っておりました。ある時どうしても気になって、ふと値段を見てみたら…3,740円!コスパ最強!即2足買いました。満足。今回はレビューを交えながらオススメポイントとをお伝えしますね!

なんと袋までついてくる!

機能性抜群

  1. 内側が起毛加工で素足でも暖かい履き心地
  2. 表面生地にテフロン加工されており撥水・防汚効果がある
  3. 軽量で耐久性のあるファブリックが使用されている
  4. 厚みと反発係数がそれぞれ違う4層のインソールにより足裏を支える
  5. 足全体に抜群のフィット感がある
  6. 靴底の凸凹がしっかりしていて滑りにくい

これだけの機能満載が搭載されている日常履きって、なんと贅沢♡足を入れた瞬間にもこもこあったかファブリックに包み込まれる感はたまりません。履いた感じは、ユニクロの冬用スリッパ(ファーリーフリースルームシューズ)を履いた時に似ている…。の、ゴージャス版!もっと暖かくなって靴底がしっかりした進化版という感じです♪

内側こんな感じ。

ちょっとした雨や水に耐えられる撥水加工があるというのが気を使わなくていいですね。お庭の水やりやベランダでのシーン、キャンプの洗い場なんかでも重宝しそうです。

靴底、このようにしっかりしてます。

豊富なカラーバリエーション

カラー展開が豊富。6色が定番カラーで、加えて4色“今年カラー”が出ていますね。うちは定番のブラックを夫に、2020カラーのリフレックスベージュを自分用に購入しました。購入店でお話を伺ったところ、毎年やはり黒は人気でバンバン出ていくそうですよ。なんにでも合わせやすいですものね。

こちらが毎年定番の6色。今後も継続とのこと。使いやすい色味とアクセントになる柄物や差し色がそろっていますね。
こちらが2020シーズンモデル。どれも可愛いですねー( *´艸`)

2020年シーズンモデル テーマは“凹凸”で、触るとシャリシャリした感じがあります。

スブ SUBU 2020 FW 秋冬 新作 メンズ レディース ユニセックス ダウン サンダル 凸凹 でこぼこ 防寒 20FW (3, SGY)

デザイン性

  • ほっこり
  • シンプル
  • ボリューミー

これが見た目の印象です。リラックスシーンに履くものですから、尖ったキレッキレのデザインじゃないのは当然ですよね。(これで爪先がツーンととんがっていたら嫌だ…。)

ワンポイントでサイドに「SUBU」のロゴが刺繍されているのが可愛いです。

購入時にきていた服。オーバーオールのベージュつながりで馴染む。
横から。
夫、デニムに合わせるとこんな感じ。
黒はSUBUロゴが白で目立ちます。

カジュアルウエアに似合うのは間違いなし。写真では私も夫もパンツスタイルですが、女子のロングスカート合わせとか、ワンピース+レギンスにポコッっと合わせるのも可愛いなあ~と思います。寒いですから。足元冷やしたらいけません。「お洒落は我慢」は「ハレの日」に取っておいて。日常は、ほっこりスタイルであったかファッションといきましょう。

レギンス合わせ、こんな感じ。
ベージュは刺繍が同色でスマート。

どこに履いていく?

最適シーン

ご近所にパッ!と出ていくときに最適。公式HPにも掲載されていましたが、

家でリラックスしている時に、近所へ買い物行ったり、ゴミ出しや新聞、車へ何か物を取りに行ったり、すぐ家に戻るのに、寒い冬に普通のサンダルや裸足でスニーカーを履くのはとても苦痛。

そのような時に、SUBUは寒い冬でも暖かく足を包み込み、裸足のままでも外に快適に出れます。

https://www.subu2016.com/concept

わかる~!ちょっと出るだけの時に靴下履いて靴を履くのが面倒くさい…。というか、個人的にそもそも靴下があまり好きではない。どうも足指がキュッとされてしまうのが苦手。だからと言って五本指ソックスを履くのも嫌だというわがままぶり。だから冬でも裸足でUGG履いたりしていたんですが、そこまでブーツ履かなくてもいいでしょ、っていうタイミングでこのサンダルがあるのはとてもありがたい。

こんなシーンに最適では。

  • ご近所買い物
  • コンビニ
  • スーパー
  • ごみ捨て
  • 車庫
  • ベランダ
  • 庭の水やり
  • 郵便物チェック
  • こどもの送迎
  • 習い事
  • キャンプ
  • 釣り

コロナ禍で遠方へ外出できない背景がありワンマイルウェアの人気が急上昇した今年、SUBUはまさにワンマイルサンダルですね!

注意点

ここで注意点が一つ。長距離の歩行には向かない、ということ。でも、この注意点、SUBUの会社が自ら堂々と謳っていることなので、むしろ好感が持てました。このように長距離の歩きやすさを求めるのではなく、リラックスした日常を提案するという主張がSUBUにはあります。

あえていいますが、SUBUは5km歩くのに適したサンダルではありません。

が、それ以上にSUBUを履くタイミングの価値やリラックスを提案することができます。

漠然とリラックスする時間がおおい人生を過ごすことがいいのかな、と思っています。
例えば、好きな映画見る時、緊張する環境よりもリラックスしている環境の方がより向き合えて楽しめたり、

リラックスしている時の方が好きなことややりたいことに向き合えると思います。
SUBUはそんなリラックスした状態のまま外に出れるんですよね。
正直、長距離の歩きやすさは、ものづくりの段階で追いかけていません。
SUBU履くタイミングや限られた時間だけ、足を入れた瞬間の気持ち良さや暖かさを追いかけて、そんな時間を提供できたらと思っています。

https://www.subu2016.com/concept

素敵…。5km以上歩くウォーキングやランニングや、私がよくやる10km程度のサイクリングに向かないことは重々承知。それは別の用途。リラックスシーンに適した履物を追及されています。

魅力たっぷりのワンマイルフットウェアで冬の足元を快適に過ごしましょう♪

追記【レビュー】1週間履いてみた感想

色んな所に履いて出てみた結果、分かったこと!

  • とにかくあったかいからすぐ履きたくなる
  • でも散歩には不向き
  • 車の運転はOK
  • 自転車もちょい乗りなら平気
  • 履けば履くほどフィット感が出てくる
  • ちょこっと出るのには最高

前述の通り、“つっかけ”として使うのには最高です。踵から踏み出して力強く歩くことはできませんので、ある程度歩行したいウォーキングや散歩には使っていません。自転車、試しに履いて乗ってみたら、あら、ふつうに焦げます。前にぐっと圧がかかるので脱げませんでした。それでもやはり近距離使用がいいかと思い長距離やマジなサイクリングの時はやめておきましょう。かかとがないですからね。裸足だしね。

近距離使用では、とっても快適!ちょっと買い物に出たりするのにもバンバン履いてますし、わざわざベランダタイムに使ったり。気になっていた運転時も問題無しでした!(2020/11/9追記)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

YouTube【初心者がYouTubeを始める方法・夫婦デート・観光vlog】

ツイッター 【ポジティブな日常・主婦が幸せに美しく豊かになるtips♥】

Instagram☟【再婚家族エッセイ4コマ漫画】

主婦クリエーター
阿部真理子
江の島と海を眺めながら、湘南主婦生活を楽しむアラフォー母。ベストセラー作家樺沢紫苑の本・読書感想キャンペーンにて最優秀賞受賞(2020年)優勝賞受賞(2019年)。YouTubeの始め方、ビストロ料理、vlogをYouTubeにて発信。人生楽しむネタ・ポジティブな日常をツイッター&ブログで絶賛発信中!クスっと笑ってもらえる家族絵日記は、インスタでどうぞ♥お仕事ご依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
\ Follow me /