ミニマルライフ

ときめきライフハックブログ、始めます。

こんにちは。びびです。ブログを始めます!

楽しく心ときめく日々のエッセンス発信所にしたいと思っています。

テーマは

●生活 ●食 ●旅 ●健康 ●ミニマルライフ etc… です。

初回は、テーマの一つのであるミニマルライフについて。

私は、ストイックなミニマリストの対極に位置するレベルのゆるミニマリスト、自称“よくばりミニマリスト”です。「ミニマリストなのによくばりって…どういうことよ…」という自ツッコミが聞こえてきますが…。

2019年3月現在、ミニマリストのライフスタイルが注目を集めるようになりました。

一般的にミニマリストとは、下記のように定義づけられています。

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。


ことばんく https://kotobank.jp/word/ミニマリスト-139265

節約系ミニマリスト、キャンパー系ミニマリスト、インドア系ミニマリスト…etc.色々なタイプのミニマリストさんがいらっしゃいます。

私の場合、「モノを手放せるだけ手放してスッカスカのミニマル生活をするんだ!」というストイックなところを目指しているわけではありません。なにせ色々と“欲求”が強いのです。

やりたいこと、行きたいところ、欲しいモノ、理想の暮らし、なりたい女性像、実はたくさんあるんです。私にとって、ミニマルなライフスタイルをとるということは、自分の欲求を叶えるための手段なのです。

信条としては、

〇 モノを減らすことで、選択肢を減らし即断即決ができる

基本的に優柔不断です。モノが多いと「こっちにしようかな~、あ~こっちかな~。」と悩む時間が確実に増え、中々決められずに、そんな悩み過ぎる自分が嫌になります。それを防ぐ。そうすると、自分が好きになる。

〇 大好きなモノばかりを使用することにより、日々の幸福感をUPさせる

使いづらいもの、安かったから買ったもの、そんなに欲しくないなと思いつつ手に入ったもの、そんなものたちを使ったり着用したりするときの気分…あまり良くないですよね。日々の生活で使うものも着るものも限りがある。せっかくなら心ときめくモノを。

〇 視界に飛び込んでくる環境を「快」にすることで、気分も「快」になる

片付いていないごちゃごちゃの部屋って、居るだけで不快指数が上がりませんか?なんの家事も作業も動作もしたくなくなる、、、そんな恐ろしい魔法をかける力が「ぐちゃぐちゃの部屋」にはあるんです。ホテルのお部屋に入った時の、あのルームメイキングがスキっとされている空気感。そこに家庭の温かさと安心感を加えたお家が理想。

〇 余白を大切にする

スペース、気持ち、身体、お金、時間、すべてがギリギリ、パツパツだったら?これは、苦しい。それぞれ余裕がなかった経験があるからこそ、「余白」「余裕」「ゆとり」の大切さが分かります。そして、家も部屋もクローゼットも、気持ちも、カラダも、お金も、時間も、生き方も、全部つながっています。このうちのどこか一つに余裕がないとき、連鎖して他の部分にも余裕のなさが現れます。とっかかりはどこからでも良いのですが、現実的に簡単に取り組める「モノの手放し」や「ダウンサイジング」により、結果的には人生に余裕が生まれます。

〇 「ねばならないこと」から「やりたいこと」にシフトする

前述のとおり、物質的なスペースが生まれることにより、時間的な余裕が生まれます。つまり、やらなければならないことに追われず、自分がやりたいことにフォーカスできるようになります。結果、日々の幸福度があがります。ライフスタイルをガラっと変えるような極端なことをしなくても、日々の中で自分が満たされる時間ができるのは喜ばしいことです。(と、言いながら私はけっこうガラっと変えてきたクチです。)

結局、ミニマルなライフスタイルにすることで、自分の思い通りの人生になる!

というわけです。

私がこの「モノとの決別」を始めたのは、今から8年前。こんまりさんこと、近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』初版が発売された時です。読んでものすごい衝撃を受け、すぐに内容を実践。家中の自分の洋服をかき集めて、部屋の真ん中に山を作り、パンッと手を合わせ一拝みしてから、本気で「ときめくか、ときめかないか」を問いかけながら、服を手放したのです。

もう8年も経ちますが、今でもあの時の目の覚めるような感覚や、すがすがしさを覚えています。

また、ちょうど8年前の2011年は、東日本大震災が起きた年です。この出来事も私がモノを捨て始めたことの、大きなキッカケでもあります。(この話は追々…。)

それから、たくさんの片付けや整理整頓メソッドが出ました。それらは全て生活を快適にすることを目指し、人生を豊かにする方法ですよね。

今回ブログを始めるにあたり、自分の生活を変えるきっかけとなったキーワード、「ときめき」を使わせていただくことにしました。

よくばりな私の人生は、アップダウンの激しいものですが、おかげさまで毎日「幸せ」「楽しい」「LOVE」を感じる日々を送ることができています。そんな生活に散りばめられている「ライフハック」をこのブログでお届けしていきます。

よろしくお願いします。

2019年4月1日 新元号「令和」発表の日に。

びび

ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です