Living in Shonan
Comfortable・Healthy・Beauty
SHONAN

【湘南キャンドル2020】江の島シーキャンドルは夜景デート・写真撮影に超おすすめ!

湘南キャンドルとは?

「江の島が日本一のあたたかな光に包まれる 湘南の、秋夜。」のキャッチフレーズで、約10,000基のキャンドルが江の島に灯る23日間のイベントです。

開催期間:10/17(土)〜11/8(日)

開催時間:17:00~20:00(最終入場19:30)土日祝は21:00まで(最終入場20:30)

江の島シーキャンドルとは?

こちらはイベント名ではなく、灯台のことを指しています。

湘南のシンボルとして親しまれる江の島シーキャンドル(展望灯台)は、2002年の江ノ電開業100周年事業の一環として、【景観・自然への配慮】・【公共的な利用価値の追求】・【地域の観光振興】を基本コンセプトに建設され、2003年4月29日にリニューアルオープンしました。

https://enoshima-seacandle.com/

灯台のある「サムエル・コッキング苑」では一年を通して何かしらの素敵なイベントが催されており、観光客を飽きさせません。

観光客だけではなく、地元民にとっても海に浮かぶ美しい灯台として愛されています。

(私は毎晩このシーキャンドルのライトアップを眺めなら『崖の上のポニョ』を思い出しつつ、夜景を楽しんでおります…。)

オススメの時間帯は?

さて、湘南キャンドルに足を運ぶときに気になるのが「いつ行ったらいい?」ですよね。できれば美しい江の島周辺の景色を夕焼けから夜景まで、存分に楽しめる時間帯に行くのがオススメです。

15時くらいに片瀬江ノ島駅周辺に到着

江の島に渡る以前にも、色々お店がありますのでお土産屋さんを覗いたり、お洋服を見たり、軽くお茶をしたり、えのすい周辺の浜辺をお散歩してみたり、たくさん楽しめます。体力に余裕があれば、この前菜的な時間帯も取っておくと良いです◎

16時~17時は浜辺で夕焼けを楽しんで!

10月後半の現在、日没は17時手前です。江の島のある片瀬海岸からは、想像を絶するほど美しい夕焼けの景色がご覧いただけますので、ぜひぜひ楽しんでください!秋口からは空気が澄んできますので、富士山のシルエットもくっきり見えます。

太陽、富士山、海、空、のコラボレーションは最高ですよ!

みんながカメラを構えていました。

場所は、えのすいの横、イルキャンティ(イタリアンレストラン)の裏側の芝生周辺~浜辺がオススメです!江の島から離れすぎず、座りながら夕日を見ることができます。また、撮影するのにも障害物がなく、高い位置から撮れるので良いですよ。

17時以降は島内へ!

江の島に向かいましょう。江の島を登りましょう。この時間帯ですでに帰り足の方々もたくさんいらっしゃいます。だいたい島内を見回って、帰り道、ご飯を食べて帰るのにはちょうど良い時間ですよね。でもシーキャンドルの本番はここからの時間帯ですよ!!

日没と富士山
だいぶ暗くなってきました。

19時以降はサクっと派に!

空いてます。19時や20時(土日)から登っていこうとすると、頂上のサムエル・コッキング苑に入苑する頃にはだいぶ人がひけているので、「シーキャンドルに上るエレベーター待ちをできる限り短くしたい!」という方はこの時間がよろしいかと思います。ただ、楽しめる時間帯が短くなってしまうので、サクッと派の方におすすめです。

服装は?

日中はまだまだ暖かい湘南ですが、吹く風はすっかり秋風。半袖一枚というわけにはいきませんし、朝晩は冷えます。特に湘南キャンドルでは、時間帯が夜、かつ島のてっぺんなので中々寒いです。脱ぎ着が簡単な防寒を意識すると良いです。ロングカーディガンやジップ付きのパーカー。10月末からは軽いコートもありです。

そして、なんだかんだ言って江の島は山になってますから、登りはエスカー(エスカレーターの江の島版名称です。)を使ったとしても、下りは歩きオンリー。苑内ウロウロもしますし、ディズニーランド一日遊ぶときに何履いていくかを基準にお選びになったらよいかと思います。

NG系の服装
  • プルオーバー型のアウター(着脱が大変)
  • シースルー系の透ける素材(もう寒いです)
  • ピンヒール(下りの階段が暗いです)

料金は?

江の島サムエル・コッキング苑に入場するだけであれば、通常料金・大人1名 200円、小人1名100円ですが、エスカーに乗ったり、展望灯台に上ったりするのには別途料金がかかります。全部楽しみたいのであれば、江の島シーキャンドルセット券(大人1名 800円小人1名 400円)or江の島1dayパスポート「eno=pass」(大人 1,000円小人 500円)をおすすめします。

1dayパスポートには岩屋洞窟入場券も含まれていますので、昼間のうちから島内散策をしないと全部回れませんので、早い時間から行きましょう!そしてご飯は江の島の中で食べましょう。

詳しい料金は公式HPでご確認ください。

夜景を楽しむなら展望灯台の一番上へ!

手前右が江の島に渡る大橋。
奥は藤沢の街並み。

島を散策しながらも夜景はちょこちょこと様々な角度から見えるものの、やはり最高なのは灯台の一番上、アウトドア展望台からです!寒がりさんは、一つ下のフロアはガラス張りで屋内で見れるのでそれでもOK~。

展望台からコッキング苑を見下ろすと、光の宝石箱が見えます。

とにかくロマンチック。海越しに湘南藤沢の街並みが楽しめます。デッキチェアもあり、早い時間帯はもはやカップルシートとなっておりますよ。美しい夕陽や夜景を眺めながらラブな時間を楽しんでください…♡

苑内のキャンドル達に癒される

暗闇に浮かぶ数えきれないキャンドルたちは、私たちの心を癒してくれますよ…。ゆっくり眺めてふわ~んとした気持ちになってくださいね…。キャンドルに挟まれた道を歩くと、灯の暖かさが伝わってきます。寒いから嬉しい…。

では、どうぞキャンドルフォトをご覧ください。

(ソニーα6600にて撮影)

まるで暗闇に浮いているように見えます。
背景をぼかして…
今度は背景に焦点を合わせて手前ボケ
後ろのキラキラが可愛い

写真撮影には抜群のロケーション

一眼レフ所持のあなた、インスタ映えの一枚を激写したいあなた、

もうこの苑内は最高のフォトスポットです!!!玉ボケ写真が撮れまくれますよ!!

私は何を隠そう、写真撮影(練習)にイベントに来たようなものです。SONYのα6600を年初に購入したのに、コロナ禍でひきこもり、全然とる機会がなく、宝の持ち腐れ状態だったカメラをようやく出してきました!

夫婦でやってきましたが、カップルで「わ~綺麗だね~♡」なんて手をつないで楽しんだ瞬間は…なかったように思います(涙)夫は「湘南iPhoneカメラ部!」と言ってiPhone11を駆使して中々の写真を撮影していました。iPhoneも「ポートレート」モードにすれば、なんとボケ味たっぷりの写真が撮れるんです!

iPhone11の実力をどうぞ。

色合わせが美しい
iPhoneでも背景ボケてる!
シーキャンドルを背景に、下から撮影
こんなのも
iPhoneで夜景がここまで撮れるなんて…!

ロマンチックな湘南キャンドル、イベント期間はあと2週間!(※現在10/26)

関東圏の方もそうじゃない方も、Go to使ってぜひぜひ足を運んでロマンチックな夜をお過ごしくださいね♡

主婦クリエーター
阿部真理子
江の島と海を眺めながら、湘南主婦生活を楽しむアラフォー母。ベストセラー作家樺沢紫苑の本・読書感想キャンペーンにて最優秀賞受賞(2020年)優勝賞受賞(2019年)。YouTubeの始め方、ビストロ料理、vlogをYouTubeにて発信。人生楽しむネタ・ポジティブな日常をツイッター&ブログで絶賛発信中!クスっと笑ってもらえる家族絵日記は、インスタでどうぞ♥お仕事ご依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
\ Follow me /