ミニマルライフ

ジェルネイルサロン通いをやめた6つの理由とやめて良かったこと

長年通ったネイルサロンを2か月前にやめた

私はジェルネイルが大好きで、見た目のため、自分の心を満たすため、ジェルネイルが普及し始まってからは、継続的にサロン通いをしていました。

(一時期、仕事の関係でお休みをしていた時もありますが。)

頻度はだいたい3週間に1度、長くても4週間手前でチェンジしてました。

「ネイルサロン帰りは、ほんとにいつもゴキゲンだね。」

と夫に言われていたくらい、楽しみなイベントの一つでした。

ツイッターにも美活の一部としてUPしてニヤニヤしていました。

今年の春頃

それを、今年9月の半ばにやめました。

その理由を徹底解剖!

そして、代わりに始めたセルフネイルを併せてご紹介いたします。

やめた理由①アートよりもシンプルへ

夏の終わり頃から、デザインを決める際にどんどんシンプルなものを選びたくなるようになりました。

私の中でシンプルなものというのは、

  • ワンカラー
  • フレンチ
  • カラーグラデーション
  • ラメグラデーション

あたりです。

王道フレンチ!
変形ハートフレンチ。寒い頃にやりました。

アートばかりやっていた時は、爪をキャンバスに見立て、美しい絵を描いていただいたり、金箔をはっていただいたり、ストーンを乗せていただいたり、チェーンをつけていただいたり(!)、季節に合わせた色遣いにしたりと、まあ、ネイルという芸術作品を存分に楽しんでおりました。

夏が始まるころ!色付きシェル!

それがもう、

「ベージュ一色にしたい…。」

そんな気持ちに変化していったのです。

ヌードベージュ、ピンクベージュ、イエローベージュ、グレージュ、ブラウン寄りのベージュ、そんな色ばかりを欲してしまいます。

それを一色でツルンと塗って仕上げたい。

はて…

それって自分でできるのでは…?と気づく。

簡単に剥がせるから、毎日取り換えられるジェルネイル

やめた理由②メンテナンスの労力

施術後、1週間や2週間程度で1本だけネイルが剥がれたり、浮いてきて、一部取れてしまったりすることが、たまにあります。

次のオフ(3~4週間後)まで、そのままでいるなんて、できません。一本だけ変な状態では見た目も気持ちも悪いので、予約してお直しに行きます。

ですが、自分もお店もすぐに時間が取れるわけではない。こうなると、痛々しいネイルのまま、数日過ごさなければなくなります。

例えば大切なイベントの前日に剥がれてしまった!すぐに直してもらいたい!

という事態になっても、すぐに直していただける保証はないのです。

これがセルフネイルだったらすぐ自分で修復できますよね。

すぐにメンテナンスできない、というのも大きな理由の一つです。

やめた理由③シャンプー時に髪の毛がはさまる問題

3週間近くなるとネイルの端っこの方がすこーし浮くのか、シャンプーをしていると爪とネイルの細い隙間の間に、髪の毛が入り込んでしまうのです。

こ、これがもうっっ、キ、キモチワルイのです。

しょうがないから、その指を一本外してシャンプーするのですが、いつも5本指でやってるところ4本指で洗うのは、力が入らないし物足りない時間がかかる、で、気持ち悪さを我慢してやっぱり5本指で洗う。

そこで懸念が生まれる。

「このままいったら、ここのネイル、剥がれるだろうなあ」と。

そして案の定、そこからパキっと剥がれたりするわけです。上記、やめた理由②のメンテナンスに行くか、3週間近ければ、次のオフ日まで剥がれていてもそのままにしてあきらめるのです。ショボーン。(´・ω・`)

やめた理由④爪が伸びると根元がカッコ悪い

施術してから次回のサロン日までは、3~4週間あります。

結構伸びるんですよ。

このくらい。

根元に注目!
中指の下が剥がれて
小指のハートが取れてる
人差し指が一番気になる!

ね、これはもうかなり根元が目立つでしょう。

かなり気になるんですよ、自分としては。

気にならないレベルはおそらく2週間。

2週間ごとのオフ&チェンジであれば、ずっと美しいデザインもクオリティも保つことができると思います。

でも、自分のライフスタイルの中で、時間もコストも月2回のネイルサロンはちょっと負担がかかりすぎる。

というわけで3週間持たせるのですが、やはり見た目が悪くなる…。

1週間の差は大きいのです。

やめた理由⑤好きな時にツメが切りたい!

ジェルを付けていても、

「長さが気になったら、自分でヤスリをかけて短くしちゃうよ」

という友人がいましたが、先っぽのほうを削っちゃうと、せっかくのアートが崩れてしまいます。計算しつくされたデザインのアートが…。それが嫌で私は一切ヤスリもせず、切らず、そのままにしました。

しかし、3~4週間で結構伸びる。

爪が伸びてきて不便なこと

コンタクトレンズが扱いずらい

私は1dayタイプの使い捨てコンタクトを毎日使っています。

装着時には、まずフタを剥がして指の腹でレンズをツルッっとすくい上げるのですが、

・・・届かない。

爪が邪魔で指の腹がケースの底まで届かないのです。

(; ・`д・´)

なので、少しケースを斜めにしてすくい上げるようにしていました。

こうすれば問題は無いのですが、、、ちょっと面倒。

そして目から外す時。同様。

ひどい時には眼球を刺してしまいます。痛い!

そして私が編み出したのが、親指と人差し指を使って外さずに「人差し指と中指」を使って外す方法!まず両指を並べてコンタクトに触れそのままシュッ!とクロスすると爪が目に刺さることなく取れるんです!

・・・

って、ここまでがんばらなくていいかなって。

マッサージする時に刺さる

これも刺さる問題。ボディメイクのために自分で脚、ヒップ、お腹、腰、腕、首などをマッサージをしています。

また、私は鍼灸院で東洋医学をやっていた際に、経絡指圧の技術を身に着けました。

今はお客様にではなく、主に家族に施術していますが、やっぱり刺さることがある。

「ママっ、痛い」

と、せっかく痛いところ、コリをほぐしているのに、爪が刺さって痛いなんてことになったら、経絡の流れが止まりますし、筋肉も硬直してしまいます。

服の上からならまだしも、自分で行うときはオイルを使ってやりますので、

素手 対 素肌。

たまにね、当たっちゃうのですよ・・・。

化粧品が爪の間にたまる

これは、特にナイト用のクリームで発生する事案です。

手のひら側から見たときに、伸びている部分にしっかりとクリームがたまっております。

これを綿棒で掻き出すわけですが、一度爪に詰まったクリームを顔に塗るのはなんとなく気が引けるので、そのまま手のひらにつけて伸ばします。ナイト用のクリームは比較的お高いのに…も、もったいない(泣笑)

家事は大丈夫なんです!(力説)

色々デメリットを連ねましたが、ここだけはお伝えさせてください!

ネイルしていても、家事できます!」😂

掃除、食器洗いの際にはゴム手をはめてガシガシやりますし、料理の際にはよく手を洗って爪の間も洗って、千切りだってみじん切りだってやります(笑)。

「ネイルしていると、家事出来なさそう(やってなさそう)」というふうに、一般的に見られがちなのは、重々存じております。

が、アートネイルをしていても、爪が長くとも、たくさん家事・料理をバリバリやっている方々は実際にいます。

もちろん、人それぞれなんですが…

ちょっと主張(笑)。

やめた理由⑥時間・お金のコストが膨大

Time is money.

時間とお金のコスト、つまり同じコストを指しますが

上記の通り、

ジェルネイルサロンで美しくネイルメンテナンスを継続していくためには、けっこうコストがかかります。

時間について

一回の所要時間が、オフ込みで平均2時間~2時間半。

サロンへの行き帰り含めると3時間はみる。午前中いっぱい、午後~夕方、仕事帰り~夜etc、ある程度の時間を確保する必要があります。

(※手早いサロンさんだと1時間半くらいで仕上げてくださるところもあります。デザインにも寄ります。)

さらに、お直しが発生すると1時間程度の施術+往復+予約の手間。

予約にも頭を使います。私はその月の一番のイベントに合わせてデザインや色を決めていたので、とにかくそのイベントにベストな状態で行きたいから、その直前にお願いしたい。そして前回から3週間経っていること、土日を避けて平日こどもが学校に行っている間、なんてことを逆算しながら手帳とにらめっこして決めていくのです。

この時間、けっこうかかってます。

費用について

施術費はピンキリと言えど、今までの私の経験上ですと

6,000円台~8,000円台

の価格帯が平均値かと。

アートに凝ったりすると、9,000円~10,000円越すのが大半でしょう。

プラス、オフ代も、自店オフだと良心価格だけれども他店オフだと高い。

チェンジ前提ではない、オフのみだとだいたい3,000円くらいですね。

3週間に1度通計算で、ざっくり

年間12万円前後かかっています。

つまり、月に1万円程度ですね。

「もったいない」と思ったことは一度もない

どこにコストをかけるかは人によるので、今までの私はこのコストをかけてでも、美しいジェルネイルをしたかったのです。プロの方にやっていただきたかった。

ですから、「もったいない」と思ったことは一度もありません。(^-^)

サロンを出るときは、いつも超ゴキゲン!

「キレイにしてくださって、ありがとう♡」の気持ちに満たされて出てきます。

お金と時間は自分が得たいものにたいしての対価ですからね。

なので、今回やめたことについては

自分のやりたいこと、大切にしたいことのウエイトが変わったので、ここにかけていたコストをシフトすると決めただけの話です。

セルフネイルを始めた

パラジェルのおかげで元気な爪のまま!

オフしていただいて、久しぶりに見た素爪。

ジェルネイルしながらも健康的な爪を保つように、なるべく削らなぬよう、長年「パラジェル」を選んできました。

おかげで爪は元気!

よく「ジェルネイルを続けて爪がペラペラに薄くなった…」という話がありますが、こうならないためにもジェルの種類を選ぶのは大切です♪

素の爪を楽しんでからネイルカラーにシフト

最後のオフ時にネイルを磨いていただいたので、素爪でもピカピカ✨

嬉しくて、当面の間はそのまま過ごしました。

ネイルオイルを塗って保湿をして、なるべくささくれができぬよう、可愛がりました。

ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする爪の美容液!

爪でお悩みのアナタも2週間で驚きの効果を実感!

今なら毎月オトクな定期で特別価格2000円キャンペーン!

ネイルリペアセラム

ずっと使いたかったウカ(uka)をチョイス

uka カラーベースコート 5/0 (ゼロブンノゴ) サンドベージュ

ウカのネイルは、美意識の高いキレイな元同僚がオススメしてくれたネイルで、ずっと使いたいと思っていたネイルブランドです。この度、ukaデビューしてみました!

雑誌、MarisolやFigaroでもベストコスメ賞を受賞したりなど実力派でもあります!

ネイルの特徴はこちら↓

 
【こんな方に】
・ネイルはセルフ派
・手元全体を美しく見せるカラーを選びたい
・爪が弱い(二枚爪、縦ジワ、乾燥、白濁など)
・ネイルカラーを楽しみたいけど、爪の健康も気になる
・マニキュアを塗るのが苦手(上手に塗れない)
内容量:10mL
販売価格:2,000円+税

【商品特長】
・爪用美容液配合で爪を健やかに保ちます。
・酸素透過性のある成分を使用することで、軽い付け心地で爪の締め付けや爪への負担が少なくストレスフリー。
・フタル酸ジブチルフリー、ホルマリンフリー、トルエンフリー。


使用方法
1度塗ればベースコートとして。4度重ね塗りすることでポリッシュのような発色に。
何種類かのベースコートを重ねて、組み合わせで希望の色を実現し、より自分の肌色に合う色味にすることもできます。

〈使用感〉
・驚きの速乾性
・ツヤがよくムラになりにくい
・後に塗るポリッシュの発色やもちを良くします
・色素沈着しづらい

uka hpより

オンラインストアもありますが、私はAmazonで購入しました。

Primeで、税込2,200円です。(19/11/21現在)

色は、イエローベースの肌である私にピッタリのサンドベージュ カラーベースコート 5/0 (ゼロブンノゴ) に。

黄みのある手元に。手肌に馴染んで美しく見せる黄みのあるサンドベージュ。
他の色を使用した最後にひと塗りすると、黄み肌に馴染むカラーに。

商品説明より
2度塗り

こちらは2度塗りしたものです。(※一部3度塗り)

自分のなりたかったヌーディな指先になることができて大満足です!

サロン通いをやめて良かったこと

  • 時間とお金が今一番やりたいことにシフトできた
  • やりたいことに集中したおかげで結果が出せた
  • 爪の悩みやストレスから解放された

9月半ばにジェルネイルをやめて、2カ月と少し、経過しました。

今思えば、タイミングも良かったです。

10月に台風19号で甚大な被災をしましたので、正直あの時はネイルどころではありませんでした。命と身体を守って、そのあとは汚泥や家具等の撤去作業。ネイルメンテナンスの時間は取れませんでした。オフしておいて良かったなと思っています。

そう考えると、美容のことに気を遣える状況というのは、ありがたい状況なんだなとしみじみと感じます。

サロンとネイリストさんに感謝

サロン通いはやめたものの、数年間、私の大きな楽しみで美の喜びを与えてくださっていたネイリストさんには大変感謝しています。

サロンで過ごす時間、おしゃべりをする時間、とても楽しかったです。

会社員時代は疲れており、やっていただいている間に寝てしまったり(;´Д`)

退職して引っ越してからは、数少ない話相手の一人になっていただいたり。

アートネイルに力をもらって、ここ一番の勝負に臨んだこともあります!

私は色々なところへ行くよりも、お気に入りを見つけて長く通いたい派です。

近年引っ越しが続いていますが、どこにいても良いご縁をいただけました。

ありがとうございました。

またやりたくなったら行きます💛

おまけ①上品ネイルにカモフラージュ

話は変わりますが、

アートネイルや派手色ネイルをしている時、突発的に

「こんな爪してる場合じゃない!」

という思わぬイベントが発生する場合があります。

その時にめちゃくちゃ役に立って、その後必ず手元に置いていたアイテムをご紹介したいと思います。

上品なネイルにカモフラージュ


これ、本当に役立ちました。ちょっと厚塗りになりますが、しっかり隠れますし、その後も丁寧にオフすれば、下地の元々のネイルも生きていました。

手元にあると安心です!

私は当分使わなくても良さそうですが、カモフラネイルさん、お世話になりました。

おまけ②:派手ネイル好きの夫

夫は派手なネイルが好きです。

男の人では珍しいようです。

確かに男性ウケ狙いには、アート控えめ(ちょっとキラキラやワンポイントストーンがついてるくらい?)ピンク系のネイルがダントツですよね。

しかし、うちの夫は違う枠の人間だった…。

感覚が女子寄りなのでしょうね。

私はネイルは自己満の世界なので、〇〇ウケは狙わず、自分ウケを狙ったデザインばかりをやります。

ゴージャスなネイルアートをした時にはめちゃくちゃ誉めてくれて、私もアートのしがいがあったというものです!

こういうのが好き!

さて、今こんなシンプルなネイルにシフトした妻を、夫は心の底ではどう思っているのでしょうか…。

THE!シンプル~

「もっと派手にすればいいのに…。」

「お金のことかな?」

「ちょっと寂しいな…。」

「え?ミニマリストだから?」

などと思っているのかもしれません。

夫のみぞ、知る。です。

お読みいただきありがとうございました。

ブログ村参加中♪ポチり応援大変嬉しいです♡ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

YouTube【初心者がYouTubeを始める方法・夫婦デート・観光vlog】

ツイッター 【ポジティブな日常・主婦が幸せに美しく豊かになるtips♥】

Instagram☟【再婚家族エッセイ4コマ漫画】

ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です