ダイエット

私が【1ヶ月で4kg】自宅で健康的に痩せた方法《後編》やったこと・やめたこと

概要

前編はこちら☟

私が【1ヶ月で4kg】自宅で健康的に痩せた方法《前編》体重増減とその理由

後編では、一カ月間に行った具体的な方法と、逆にそれまでやってきてやめたことをお伝えします。

新しい物事を始めるためには、何かを手放すとスムーズです。

出すのが先。

LOVEもお金も言葉も老廃物も…先に出すと、いいものが入ってくるんですよね😉

そんなわけで、先に「やめたこと」からご紹介します!

痩せるためにやめたこと

①ジム通い

約半年入会していたスポーツジムに通うのをやめました。

この半年間で体重、結局3kgくらい増えてます。ただフィットネスクラブに入会しているからといって痩せるわけではないのです…。通わなければ意味がなし。

やめた理由をまとめると、

  • 通う頻度が低かった。
  • 徒歩圏にないため通いづらかった。
  • たまに走りに行ったくらいでは痩せない。

結論

ジムは費用対効果が低かった。

これに尽きます。そもそも、このフィットネスクラブのレッスンプログラムであるヨガのクラスが非常に良くて、それが受けたくて入ったのですが…。週1回ですら通えないことも多く。

ポイントは、家からジムまでの距離だったと思います。

習い事をするうえで、重要ポイントは何といっても「通いやすさ」です。私は今まで転居に伴い、数々のスポーツジムに入会の経験がありますが、総じて言えることは「距離」がかなり重要だということです。

施設の充実度合いやプログラムの魅力度も、もちろん大切な要素ですが、まずは「ジムに出向く」ここが第一歩ですから。

「また今週も行けなかった…。」

イコール

「また今週も身体を鍛えられなかった…。」

なんていう自責に悩んでる時間とお金がもったいない。

やめました。

その代わりに、9月はちょうど外で散歩をしたり走ったりするのが気持ちの良い気候だったので、日中ウォーキングをしたり、夕飯後にランニングしにいったりしました。

②筋トレ

これは、アウターマッスル限定の話です。インナーマッスルは育てましたよ。

いわゆる器具を使って行うイメージのバリバリ「ザ・筋トレ!」をやめたということです。

筋肉をつけることは大切なこと。これは間違いない。

ただ今回は、まず先に脂肪を落としたかったので、筋肉を増強させるイメージではなかったのです。

なので、「〇〇を何回やる!」みたいな筋トレは一切やりませんでした。

③SNS

主にTwitterでの発信の頻度を低くして、ダラダラ見を減らしました。

極端にスマホを開く回数を減らしました。

アプリを開けば、どうしても見てしまうし、ザーーーーッっと情報がどんどん入ってきてしまいます。

ブログもこの間、ほぼ書いていません。

私が集中して結果を出したいのは「身体を変えること」なので、一分でもそちらに時間を割くべく、「孤独」タイムを捻出しました。

④スープダイエットや単食品ダイエット

「〇〇しか食べない。」

という縛りをやめました。前回のスープダイエットでストレスがたまった結果リバウンドしたので、今回は食事に関してキツイ縛りを行うのはやめました。

反省記事がコチラ☞脂肪燃焼スープダイエットはリバウンドするのか?

⑤パン

これはもう…。ダイエッターなら皆が知っている「パンは太る。」という事実。

(※精製されていない小麦を使ったかたーいパン(成城石井とか健康食品店で手に入る高級なパン)を除く)

あのバターたっぷりの美味しいパンたち。

パンていうか、もはやスイーツ。

しょっぱい系の食事パンも大好きだ…。

でも、この一カ月はパンを食べるのをやめました。

ホームベーカリーで焼くようにストックしておいた強力粉も全部捨てました。

(お菓子ではすこーし小麦食べたかな。クラッカー数枚とか。)

⑥外出

外に行くと誘惑が多いです。(食べ物の。)

私は外出すると、かなりエネルギーを消耗して疲れるタイプです。

帰ってきて疲れて食べてしまう…。

を脱却するためにも、エネルギーを目的達成に注力するためにも、

なるべく外出せずにひきこもりました。

(家が大好き…。)

痩せるためにやったこと

①本を読む

「え?何言ってんの?」となりますか…?😂

これ本当に一番最初にやったことです。

しかもダイエット本ではありません。

こちらです。

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

本とオーディブルの両方買いました!

私は今回ダイエットするにあたり、一番最初に変えたかったのが

「マインド=脳」です。

この本は、自分の目的達成をするためのマインドセットをする大きな手助けとなるので、読むことをおススメします!

②意識を変える

今までと同じ意識では到底痩せることなんかできない。という思い。

「脳が変われば、身体が変わる。」

私はそう信じているので、すっかり「デブ脳」に慣れてしまった自分のマインドをまず改革することから始めました。

イマジネーションが言葉も行動もその人自身も変えていく、と思っていますし、事実そうです。

【※超余談】

(ですので、ディズニシーの『ファンタズミック』ミッキーが「イマジネーション!」と声高らかに発するあの水上ショーが心から好きです。)

まず、脳みそに

こんな状態の(太っている)自分はおかしい。

と、叩き込む。そして

自分はコレ!!こんな身体!!

と理想とする自分の身体を脳に焼け付けるのです!

そのためにしたアクションは次項☟

③理想の身体画像を集めて毎日見る

ここには時間をかけました。

やっていて楽しいですよ。

私はこんな方法。

  1. インスタで見る専用アカウント開設
  2. 理想となる肉体の方々をフォロー
  3. これぞ!という写真をスクショ
  4. スマホにフォルダを作ってそこに保存
  5. そのフォルダを朝起きたら開いて見る👀✨

これで、「私の身体はこれだ…。」と脳に刻み込むのです!🔥

あやしい?😂

効果てきめんですよ!

④成功体験を思い出し実践

様々なダイエット法に迷走していた私。

思い出すんだ…

私は…

ヨガインストラクターだったじゃないか!

東洋医学メソッドでボディメイクしてたじゃないか!

お客様のボディメイクをしていたじゃないか!

そうです。

私は過去、自分のみならず、お客様を健康に美しくする仕事に従事していました。

ちゃんと結果を出していました。

私にはあの方法が合ってる、って本当は分かっていたのに。

なんで周りの様々な情報に振り回されていたんだろう。

じゃあ、今、それに立ち戻れば良い。

ヨガ、最高で最強。

戻りました。

自分の身体にも東洋医学ベースの施術をするようにしました。

⑤全身鏡の前で身体をよく見る

見たくなくても、見るしかない。

現状把握が第一歩。

ただ痩せたいんじゃない。

7kg太る前の私は、お腹がペタンコで痩せていたけれども

ヒップラインが下がっていたし、太ももがぶよっとしていたのが気になっていました。

ボディラインへの意識がまだまだ低かったように思います。

今回は、ただ痩せるだけではなく、自分が好きでいられるボディメイクをしようと決めていました。

なので、鏡に全身を映して、「こことここをこう変える!」と意識を向けるようにしました。

  • 変えたい部分に意識を向ける

ということは、本当に本当に大切です。

私は書ききれないくらい変えたいポイントを出して、意識を向けるようにしました。

⑥ほぐし・呼吸・ヨガ

行ったエクササイズと言えば、これのみ。

シンプルです。

先程、鏡に映して「ここを変えたい」と思った部位をほぐしまくります。

その後にヨガ。

気付いた時に深呼吸と呼吸体操。

もう、これだけです。

《参考にしている先生方》

一気にくびれる ayayoga背中革命

くびれ母ちゃんのゆるめるカラダ DVD付き (扶桑社ムック)

⑦レコーディング

食事に関しては、これだけ。

だけど、一番効果がありました。

先程の全身鏡の件と共通ですが

現状把握が第一歩

今まで避けてきた食事の記録。

面倒だし、どれほど食べているか直視したくなくて、避けまくってきた食事日記。

腹をくくって始めたところ…

今までどれほど食べていたのか分かって、予想通りというか、予想を大きく上回るレベルにショックでした。

スマホアプリを使用して、この1カ月間は一日だいたい1100~1200kcalになるようにしていました。

けっこう好きなものを食べていましたよ。(パンを除く。)

⑧腸活

便秘こそダイエットの宿敵。

腸活

この頃から、「腸もみ」を始めました。

最初自己流でしたが1~2度、プロの手で揉んでいただいて、強さややり方を思い出しながら家で続けました。

日本美腸協会の代表・小野咲さんの本を読みました📕

腸が変われば、人生変わる 美腸の教科書

下がらないカラダ

発酵食品

私は主に甘酒、ヨーグルト、納豆を摂取していました。

甘酒「飲む点滴」と言われ、ひそかにブームですよね。

砂糖不使用のタイプをチョイスすると良いですよ😉

乳酸菌サプリメント

母からすすめられて、私はこれを毎日夜寝る前に飲んでいました。

森下仁丹 ヘルスエイド® ビフィーナS(スーパー)30日分(30袋)[機能性表示食品] ビフィズス菌 乳酸菌

顆粒の中に黄色い硬めの粒が入ってます。美味しくて噛んで食べていたら、

「噛まずに飲んでください」

と記載されているのを途中で気付きまして…(;´Д`)

美味しいのに…残念ながら味わえず、お白湯で飲んでます。

1ヶ月の感想

「脳を変える」が一番の早道だと実感。

マインドが変われば、おのずと行動が変わります。

意志力の弱さを嘆くことも少なくなります。

自分のカラダを好きになるために、最初に頭の中で「好きな自分」をさっさと作ってしまうことが大切です。

いつもいつも自分の「こうありたい」をイメージしまくって、それが染みついた頃には、もうその姿になっていることと思います。

思い込みの力、イメージの力を使って

今までなりたかった大好きな自分になれますように。

私もまだまだ発展途上で、今もこのメソッドを実証実験中です。

(イメージの力でお尻の形が変わりましたよ!🙌)

また良い報告をできればと思います。

それでは今日はこの辺で。

お読みいただきありがとうございました。

YouTube【初心者がYouTubeを始める方法・夫婦デート・観光vlog】

ツイッター 【ポジティブな日常・主婦が幸せに美しく豊かになるtips♥】

Instagram☟【再婚家族エッセイ4コマ漫画】

ブログ村参加中♪ポチり応援大変嬉しいです♡ありがとうございます♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です