Living in Shonan
Comfortable・Healthy・Beauty
ESSAY

【半年の振り返り】引きこもりは必要な充電期間

今日は2020年10月31日、10月最終日で、ハロウィーンかつ満月の日です。なんだか派手目な日ですが、私は娘と二人、ずっと家で思い思いの時間を過ごしたインドアでゆっくりな日でした。

今月の振り返りをしようと、真っ白なマンスリー手帳に今月あった主な出来事をダーッと書き込んでいったのですが…自分でも驚く行動量でした。(予定管理はグーグルカレンダーで運用しているため、手帳には何も書いていませんでした。)今年一番アクティブだったんじゃないかな。

手帳には書ききれない「今月の振り返り」をブログに書こうと思ったのですが、今月と今までを比較していたら「この半年間の振り返りと気づき」が多すぎたため、まずは後者について書くことにしました。

4月から9月まで引きこもっていた

10月「全く家から出ない日」がほんの数日だったという驚き。どこかしらに出歩いていました。しかもけっこうな移動距離で。

先月までは「全く家から出ない日」の割合が外出する日数よりも、恐らく多かったので、「いきなりどうした!?」のレベルです。

withコロナの生活では、「外出しないのが一番安全」という呪文がかけられているため、それを免罪符として、なんとなく出ない。そして「主婦としての家事仕事をちゃんとやらなきゃ…。」で、家にいる時間が長くなる。さらに言うと、4月以降メンタルが不調でなるべく「出たくない…やる気が出ない…」という日が多々。さあ、これだけ揃うと引きこもり主婦の完成です。

でもね、この家にじっとしていた時期は、決して悪くない。私にとっては必要なエネルギーの充電期間だったと、強く感じます。

1年前は台風で被災してどん底だった

ちょうど一年前の10月に台風10号による水害に遭って、家(実家)と倉庫として使っていた建物二棟が大規模半壊となり、水に埋まった後、汚泥だらけの中で生活。娘の学校も同じ被害に遭ったために休校や移転。ようやく家が改修され、学校や近所も復興してきた半年後、娘の小学校卒業と同時に転居しました。

コロナと新生活が同時スタート

そしてコロナと共に新生活が開始。1か月の間に2度引っ越しをするというハードなスケジュールの中、娘が中学校に入学。学区外からの入学で友達がゼロの日々。そして夫の在宅ワークが開始。夫と娘と私との初めての3人生活、ソフトランディングしたかったのに、急着陸どころか、若干不時着なんじゃ無いか!?と思われる中、スタートしました。3人それぞれ気を使って、距離感を探り合いながら暮らしてきました。

疲れたんですね😂こりゃ疲れるわ。客観的にみると分かるものです。よくがんばりました。

今までやっていたことができない、やる気がおきない

「新生活をいいものにするんだ!」「願ってた新生活じゃない!」と私は新しい生活を“成功”させなければと非常に気負ってました。家の中を整え、手作りの食事で家族を喜ばせ、娘を励まし、夫を労り…!と今でもまだそういったきらいはありますが、もっと…肩の力を抜いて良かったのだと思います。

そもそも生活は“続ける”ものであって、“成功”させるものじゃないのにね。

また、住居での大きな悩み事があり、かなり精神的に参っていました。

結果、母子生活をしていた頃にはできていた色々なことができなくなっていきました。

Twitterは月単位で開かなくなり、このブログの更新も途絶え、作るのが楽しいと思っていたYouTubeの動画づくりもできなくなっていました。

発信ができない、「やろう」って思えない。そんな感じでした。

自分なりに色々対策しましたが、涙を流している日が多かったですね。主人や娘にも心配をかけて悲しい思いをさせていたなと思います。

リフレッシュしたGo toトラベル!

夏に家族で沖縄旅行に行きました。一度はキャンセルした旅行でしたが、状況が落ち着いたタイミングで再予約をしており、どうしようか本当に迷いましたが、二度目のキャンセルはせず、渡航禁止が出ていなかったので感染対策をバッチリして決行しました。

これがもう最高にリフレッシュしました。

那覇の市街地には一歩も立ち寄らず、人の少ない西海岸リゾート、そして離島へ。

ビックリしたのは、旅行前には毎日頭痛がひどくて手放せなかったプレミアムバファリンの出番が全くなかったこと!いくら長距離移動しても、アウトドアで遊んでも、5日間、全く頭が痛くならない!!開放感と沖縄の自然と美味しいご飯のおかげですね。5日間まるまる家事をしなかったのも良かったのかと!😂やっぱり時々旅行に行かなきゃ!(笑)

水中にて撮影。こんな色の魚たちがいるなんて!いつまでも潜っていたい…。

起死回生で書いた読書感想文

旅行は楽しかったのですが、実は火傷を負って帰ってきました。日焼け止めの塗り直しをせずに海で一日中遊んでいた結果、肩まわりと腕が、触ることもできないほど痛みの強い日焼け(火傷)となったのです。もうほんとに自業自得なんですけど、旅行後はどっと疲れが出ました。

そのまま秋になり、またもや私のメンタルは落ちていき…。「なんもやる気が出ない」「がんばれない」日々が訪れていました…。

そのような中、久しぶりに開いたTwitterでお友達が、樺沢紫苑先生の『ブレインメンタル強化大全』の読書感想文キャンペーンについて呟いていて…。「これだけやるわ。やったるわ。書くんだ…!」と自分自身の起死回生のチャンスのように感じて、最終日にダーーーーッと集中して書き上げて応募しました。賞を取るつもりで本気で書きました。

これが後に「最優秀賞」受賞をしたので、この時の自分の感覚と行動は間違ってなかったんだと自信につながりました。

引きこもりは必要な充電期間

さて、ここからは10月のアクティブ月間に入っていくので、半年の振り返りはここまで。

今思い返して分かることは、「十分なエネルギーがないとアクションできない。」ということです。

エネルギーチャージされると動けるようになるので、必要な期間、ゆっくりしたら良いのです。チャージされる場所がお家なら、お家にこもっていてもいいし、別の場所、別の方法で補ってもいい。幸いに私はそれが許される環境にありましたので、比較的おこもりをしながら、外に出てみたり、友人と交流していました。

  • 早めに疲れに気づく
  • 疲れたら休む
  • 元気になったら出ていく
  • また疲れたら休む

このループで問題なし。人生浮き沈み当然。

「休息は悪いことではない」とマインドセットしてやっていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

YouTube【初心者がYouTubeを始める方法・夫婦デート・観光vlog】

ツイッター 【ポジティブな日常・主婦が幸せに美しく豊かになるtips♥】

Instagram☟【再婚家族エッセイ4コマ漫画】

主婦クリエーター
阿部真理子
江の島と海を眺めながら、湘南主婦生活を楽しむアラフォー母。ベストセラー作家樺沢紫苑の本・読書感想キャンペーンにて最優秀賞受賞(2020年)優勝賞受賞(2019年)。YouTubeの始め方、ビストロ料理、vlogをYouTubeにて発信。人生楽しむネタ・ポジティブな日常をツイッター&ブログで絶賛発信中!クスっと笑ってもらえる家族絵日記は、インスタでどうぞ♥お仕事ご依頼はお問い合わせフォームからお願いします。
\ Follow me /