旅行

日本の滝百選・天城越え「浄蓮の滝」観光

伊豆旅行二日目。

中伊豆ワイナリーヒルズ → 東京ラスク伊豆ファクトリー を経て

滝を見に行くことにしました!中伊豆には大小さまざまな滝が多くあります。

ミーハーな我々がチョイスしたのは「浄蓮の滝」!!!

そう、石川さゆりさんの名曲『天城越え』の歌詞に、浄蓮の滝が出てくるのですよね。


天城山中第一の大滝で、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mあります。
 滝の名は左岸山中にあった寺「浄蓮寺」に由来しています。明治末期、安藤藤右衛門翁により、私財を投じて遊歩道が拓かれるまでは、断崖と深い自然に阻まれた、たやすく人が近づけない神秘的な滝でした。
 滝の周囲には、県指定天然記念物ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)が自生し、豊かな水の森を演出しています。

浄蓮の滝観光センター より抜粋

よし、行ってみよう~!!

車を飛ばしました。

駐車場は広々

浄蓮の滝観光センター が併設されており、駐車場は市で管理する「浄蓮の滝無料駐車場」が充実しているので、パーキングの心配はありません。

「俺について来い」的な

ポージングをしている主人。

大きな看板が案内してくれます!

3月末で桜も咲いていました。

滝までは木々の中、階段200段をどんどん降りていく

軽いハイキング気分です。

水の音が下のほうから聞こえてきますし、リフレッシュできます。

階段は整備されており、歩きやすいです。
右下はわさび畑!
鮎釣りを楽しんだり、わさびスイーツなどが食べられる茶屋が階段途中にあります。
鮎の塩焼きが美味しそうでした。
二人は何かを見つけたようです。
何を覗いているのやら…。

ついに浄蓮の滝がお目見え!

階段を降り切ると、そこにはエメラルドグリーンの神秘的な滝つぼと日本の滝百選に選ばれた荘厳な浄蓮の滝が現れました!

美しい。
決して大きな滝ではありませんが、周囲の自然風景とのコラボが素晴らしいです。
滝の手前には、『天城越え』の歌碑が祀られています。

『天城越え』の歌詞が過激であった…!

有名な石川さゆりさんの曲ですが、改めて歌詞を見るとすごかったです。

第1フレーズから

「誰かに盗られる くらいなら
あなたを殺していいですか」

Σ( ̄□ ̄|||) 

女の情念が感じられます。

盗られたくないし、殺したくもないものです。

肝心の浄蓮の滝のフレーズが出てくるのはこちらですね。

寝乱れて 隠れ宿
九十九折り 浄蓮の滝舞い上がり 揺れ堕ちる肩のむこうに
あなた山が燃える

こちらのカップルは天城峠をご旅行中です。

寝乱れて隠れ宿…激しいですね…!(/ω\)

ワイナリーで酔っ払って、お腹パンパンで寝ていた我々とは大違いです。

ちなみに「九十九折り(つづらおり)」の意味はこちら↓


① 〔ツヅラのつるのように折れ曲がっている意〕 山道などがはなはだしく曲がりねっていること。

Weblioより

所要時間30分以内でサクッとよれる観光名所

石碑・歌碑・滝のコラボ風景

200段の階段上り下りでエクササイズもし、滝のマイナスイオンを浴び、

気軽に立ち寄れる観光名所で良かったです。

魚釣りをしたり、観光センターをゆっくり楽しむとなると30分以上かかるかと思います。

伊豆旅のリフレッシュに立ち寄ってみたらいかがでしょうか。

+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜

お読みいただき、ありがとうございました。(^-^)

ゆるミニマリスト
びび
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です